■■■ 国内産ネブトクワガタについて・・・ ■■■

 ネブトクワガタの魅力
ネブトクワガタの魅力は、小型種であるにも拘らず大型種のオオクワガタを凌ぐ風貌にあると思う。
小型のネブトクワガタは存在感すらないかもしれないが、大型のネブトクワガタを見ていただければ、 その容姿に虜になってしまうほどの魅力を持ったクワガタである。
また、オオクワなどのように菌糸ビンを使用すれば比較的容易に作出できる種とは違い、飼育に醍醐味があり 大型が作出できたときの喜びは、また格別の物があります。
 種・亜種説明
本州・四国・九州及び南西諸島に棲息しているA.laevicollis種が11亜種と、
小笠原諸島に棲息しているA.ogasawarensis種が2亜種の合計2種13亜種が棲息しています。

A.laevicollis 種】

  • A.laevicollis subnitidus (ネブトクワガタ)/本州・四国・九州  *当サイト内では便宜上”ホンドネブト”と称しています

  • A.laevicollis fujitai (ハチジョウネブトクワガタ)/八丈島

  • A.laevicollis adei (トカラネブトクワガタ)/トカラ列島(諏訪之瀬島・悪石島)

  • A.laevicollis asai (ナカノシマネブトクワガタ)/トカラ列島(中ノ島)

  • A.laevicollis matsushitai (ガジャジマネブトクワガタ)/トカラ列島(臥蛇島)

  • A.laevicollis taurulus (アマミネブトクワガタ)/奄美大島・徳之島

  • A.laevicollis tamanukii (オキノエラブネブトクワガタ)/沖永良部島

  • A.laevicollis nakanei (オキナワネブトクワガタ)/沖縄本島

  • A.laevicollis doii (イヘヤネブトクワガタ)/沖縄諸島(伊平屋島)

  • A.laevicollis ishigakiensis (ヤエヤマネブトクワガタ)/八重山諸島(石垣島・西表島)

  • A.laevicollis mizunumai (ヨナグニネブトクワガタ)/八重山諸島(与那国島)

    A.ogasawarensis 種】

  • A.ogasawarensis ogasawarensis (オガサワラネブトクワガタ)/小笠原諸島(母島)

  • A.ogasawarensis chichijimaensis (チチジマネブトクワガタ)/小笠原諸島(父島)